タイルの張り替えについて

マンションや一戸建ての外壁には、タイル張りになっているものが多く存在します。タイルは高温の焼き窯で焼き上げるので、紫外線などにも強く、見た目も美しいとい魅力があります。

汚れが付着しにくいので、長く美観を保つことができます。

ただ、長持ちして丈夫だといっても、タイルも時間と共に劣化が進んでしまい、外部からの強い衝撃で割れてしまったり、躯体とタイルを固定しているモルタル等が剥がれ落ちることがあります。

タイルとタイルの間に苔や藻が発生したり汚れがたまってしまうと、剥がれ落ちることがあるので補修が必要です。

タイルが一部分だけ落ちてしまうと見た目にも良くありませんし、そのまま放置しておくと、他の部分のタイルにも影響を及ぼすことがあります。

そこでタイル張り替えをすることが望ましいですが、全てのタイルを剥がして張り直すとなると、かなり高額な費用がかかってしまいます。

特にマンションや一戸建ての外壁の場合は、面積が広いですから、それだけ必要なタイルを多く取り揃えなければなりませんし、工事期間も長くなってしまいます。

そこでタイル張り替えをするときは全面張り替えではなく、剥がれ落ちたりヒビが入っている場所だけなど、一部だけの張り替えをすることが多くなっています。

ただタイルは沢山の数があるものの、次々に新しいものが生まれるので廃盤になることが多いです。

そうなると、今まで使っていたものと同じタイルがないということになってしまい、修理をした部分だけ浮いてしまって違和感を出してしまうことがあります。

そこで同じタイルがなく廃盤になっていた場合には、破損したタイルなどをサンプルとしてご提供いただければ、同様のタイルをオーダーメイドでお作りすることが可能です。

もちろん廃盤になって同じタイルがない場合でも、よく似たタイルは存在していますので、そちらを利用することで違和感を感じることなく綺麗に仕上げることができる場合もあります。

どちらにしてもリペアタイル・補修タイルの専門商社であるリペアタイルラボに是非ご相談ください。

関連記事

  1. 外壁のタイル補修について

  2. かすがいビジネスフォーラム2017出店しています

  3. 修繕・補修タイル専門のリペアタイルラボ公開しました

  4. 中部経済新聞に掲載されました

  5. マンション大規模修繕時の外壁のタイル補修について

  6. マンション外壁タイルの劣化